スポンサーサイト

--------(--) Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 はてなブックマークに追加

 

Ferisimo 500色の色えんぴつ その17

2014-04-30(Wed) Category:色えんぴつ

こんばんわ、空魚です(・ω・)ノシ
いつの間にやら4月も今日が最後になりました。今月、ほとんど色えんぴつの紹介ばかりでしたが、今日も500色の色えんぴつ、17セット目をご紹介したいと思います。


500色の色えんぴつ30

今回の25色は紫のグラデーション。小学校の頃、「紫は『高貴な色』とも『キチ○イの色』とも言われる色」と何かの本で読み、後者の言い回しが少し怖かったので意識して使わなかった記憶があります。それでも藤色のほんのりとした優しい色が好きで、何だかんだ言いつつも藤色の傘を使っていました。中学生になってからとても美しい紫色のアメシストという石があることを知り、「『紫』というだけで警戒しなくてもいいんだ」と、ようやく妙な先入観から解放されました(´ω`)


魔法使いのマント
ミッドナイト
紫禁城の沈黙
ムール貝のワイン蒸し
新大陸に実る巨峰
水車と黒いチューリップ
スターチスのドライフラワー
雷小僧
プラムのタルト
ジェラシー
華麗なダンス
闇夜のカーテン
ため息のベール
夕暮れの雪景色
ヘリオトロープの香り
大正ロマンの紅藤
野生のルピナス
ヒースの丘
夕立の雨宿り
聖母マリアのすみれの花輪
南仏のラベンダー
琉球の瑠璃柳
ライラックのティアラ
天女の羽衣
平安京の藤棚

500色の色えんぴつ31

今回、特に美しいと感じたのは「魔法使いのマント」という色。それこそアメシストの深く透明な紫を思わせる色合いです。それに色の名前も何だかワクワクする感じがいいですね。他の色に付けられた名前にも「紫禁城の沈黙」や「ため息のベール」など、ちょっと含みを持たせるような名前がありました。確かに紫って感情とか雰囲気を表すのに丁度良い色なのかも知れません。


カラーミュージアムP

おしまいに、今日はカラーミュージアムのPセットをご紹介。この25色は結構色のバランスが良いセットのように感じました。カラーミュージアムは色を数値化したマンセル値が公開されているのですが、このセットのそれぞれ色えんぴつの数値に規則性があるせいかと思います。Webの文字色や背景色なども色を数値で指定するのですが、■336699■996633■339933のように同じ数字を入れ替えて指定すると統一感のある色になりますし。他にも着物の『かさねの色』などにも法則性があるような気がします。10年くらい前にその辺りの色をWebカラーで再現していたサイトがあったと思ったのですが、さすがにアドレスを忘れてしまいました。なんて名前のサイトだったかなあ……ちょっと残念です(・ω・`)

ちょっとだけ近況報告。
時間の使い方のことに関してですが、一つやりたいことができたのでその準備に大半を裂いている状態です。といっても、少し前にデザインに悩んでいるとブログに書いたように、今は勉強に勤しんでいるんですけどね(;^_^A 色々と知らなかったことも明確になり、一歩ずつですが前に進んでいると思います。やりたいことについては準備がある程度整いましたらまたお知らせしたいと思います。

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました( ´▽`)ノシ

■ ダウンロード
カラーコレクションリフィル[500色の色えんぴつ]

■ 関連サイト
500色の色えんぴつはFerisimoのサイトから購入できます。
興味のある方はこちらもどうぞ。
フェリシモ フェリシモ 500色の色えんぴつ

関連記事

応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 はてなブックマークに追加

Trackback:0  Comment:0


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。